京都観光&ハイキング

平等院 びょうどういん

平等院は平安貴族の別荘を、1052年に藤原道長の息子である頼道が寺院に改築し、この世に極楽浄土を現出しようとしたものです。

平等院は平成6年に宇治上神社とともに世界遺産に登録されました。

平等院通り

表門

観音堂

鳳凰堂は1053年に建立され、本尊の阿弥陀如来とともに国宝です。 宝物館には日本三名鐘に数えられる梵鐘、鳳凰、雲中供養菩薩などが収蔵されています。

鳳凰堂



 京都の寺社