京都観光&ハイキング

西本願寺 にしほんがんじ

西本願寺は1272年(文永9年)に創建され、御影堂、阿弥陀堂、飛雲閣、唐門など、国宝の建築物が建ちます。

西本願寺は1272年(文永9年)に創建された浄土真宗本願寺派の本山です。 御影堂は1636年(寛永13年)の再建で親鸞聖人坐像が安置されています。1200人以上が一度に参拝できる世界最大級の木像建築物です。 阿弥陀堂は1760年(宝暦10年)の再建で、御影堂とともに国宝に指定されています。 境内には金閣・銀閣と並び京都の三名閣に数えられる飛雲閣、伏見城の遺構といわれる唐門、現存する最古の能舞台などの国宝建築物があります。 朝早くから拝観することができます。

御影堂門
御影堂
御影堂
阿弥陀堂
阿弥陀堂
唐門
唐門



 京都の寺社