紅葉の京都東山(清水寺・南禅寺・真如堂・銀閣寺など)を散策

清水寺、南禅寺、真如堂、銀閣寺などの紅葉を見ながら、京都東山を歩いて散策します。11月下旬~12月上旬が見頃です。

清水寺は奈良時代に坂上田村麻呂が建立。子安塔から見た清水寺・本堂(清水の舞台)です。
釘を1本も使わずに172本の木柱によって支えられています。

清水寺の紅葉
清水寺・本堂

「清水の舞台から飛び降りる」で知られ、京都市街の眺めがよいです。

清水の舞台から見た京都市街
清水の舞台から見た京都市街

境内には、三重塔、奥の院、阿弥陀堂、音羽の滝、地主神社などがあり、紅葉の時期にはライトアップも楽しめます。

清水寺・三重塔と紅葉
清水寺・三重塔と紅葉

清水寺から土産物屋が並ぶ清水坂を歩き、風情のある産寧坂・二年坂を下ります。
清水寺周辺は、京都で最も混雑する場所なので、午前中の早い時間に拝観するとよいです。

産寧坂
産寧坂

ねねの道を歩いて円山公園、八坂神社へ。

ねねの道
ねねの道

付近からは東山の象徴である八坂の塔も見えます。

八坂の塔
八坂の塔

八坂神社から知恩院、青蓮院などを見ると、蹴上です。八坂神社から南禅寺へは少し距離があるので、京阪電車・地下鉄やバスを利用するとよいです。

八坂神社
八坂神社

琵琶湖疏水の蹴上インクライン(桜の名所)をくぐると南禅寺です。

蹴上インクライン
蹴上インクライン

南禅寺の境内に入ると、高さ22mという巨大な三門が出迎えてくれます。

南禅寺の紅葉
南禅寺

三門に上がることができ、石川五右衛門の「絶景かな」の台詞で知られます。

南禅寺・三門
南禅寺・三門

境内の奥にある水路閣は、明治23年に竣工されたレンガ造り、アーチ構造の水路橋で、琵琶湖疏水の支流が流れています。

南禅寺・水路閣
南禅寺・水路閣

南禅寺を出て、紅葉の名所である永観堂をすぎると哲学の道に入ります。

哲学の道
哲学の道

2kmほどの琵琶湖疏水に沿った道で、桜や紅葉が美しいです。哲学の道沿いには、安楽寺や法然院、銀閣寺などが建っています。

哲学の道
哲学の道

哲学の道の途中に真如堂への道標があり、寄り道するのもよいです。真如堂へは10分ほどですが、登り坂があります。

真如堂
真如堂

真如堂では、三重塔と紅葉のコントラストが素晴らしいです。

真如堂・三重塔と紅葉
真如堂・三重塔と紅葉

哲学の道の最後が銀閣寺です。国宝建築の観音殿(銀閣)や東求堂、さざ波を思わせる銀沙灘、円錐形の砂盛りの向月台などを拝観します。

銀閣寺
銀閣寺

裏の月待山(展望台)に上がれば、銀閣寺の全景を見下ろせます。

月待山(展望台)から見た銀閣寺
銀閣寺

銀閣寺からは40分ほどで大文字の火床に登ることができ、体力に余裕があれば行ってみるとよいでしょう。

大文字山
大文字山

大文字の火床からは、京都市街の大パノラマが広がります。

大文字の火床
大文字の火床

京都駅の南東に建つ東福寺は、通天橋の紅葉で知られます。
写真は外側の臥雲橋から見た通天橋で、拝観料は要りませんが、こちらもすごい人出です。

東福寺・通天橋と紅葉
東福寺・通天橋と紅葉

京都観光&ハイキング
気軽に歩ける京都のハイキング35コース、観光15コースです。