京都・清涼寺(嵯峨釈迦堂)の紅葉

清涼寺(嵯峨釈迦堂)は、源氏物語の主人公で、光源氏のモデルである源融の山荘があった場所に、融の没後に棲霞寺としたのが始まりです。紅葉も美しいです。

清涼寺では、釈迦37歳の生き姿を刻んだ釈迦如来立像(国宝)を見ることができます。

清涼寺・仁王門
仁王門

1701(元禄14)年に、五代将軍徳川綱吉の母・桂昌院らが再建したものです。

清涼寺・本堂
本堂

本堂裏にはや放生池と弁天堂、枯山水庭園などがあります。

清涼寺・紅葉
紅葉

境内の至るところに楓があります。多宝塔の裏には源融の墓などがあります。

清涼寺・多宝塔と紅葉
多宝塔

阿弥陀堂は、棲霞寺の本堂であったと言われます。

清涼寺・阿弥陀堂と紅葉
阿弥陀堂







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です