京都観光&ハイキング
 TOP > 鎌倉の紅葉 > 北鎌倉

北鎌倉の紅葉めぐり(円覚寺・明月院・建長寺)

三門、方丈庭園、妙香池などの円覚寺、アジサイだけでなく枯山水庭園、本堂の丸窓などの明月院、標高145mの勝上献展望台から富士山が見える建長寺など、国の史跡に指定されている北鎌倉を紅葉を見ながら散策します。11月下旬〜12月上旬が紅葉の見頃です。

横須賀線北鎌倉駅を出るとすぐに、鎌倉五山第2位の名刹である円覚寺のモミジが目に入ります。
円覚寺
円覚寺



三門をくぐると仏殿や選仏場が建ち、山へ向かって斜面に境内が続いていて、国の史跡に指定されています。
三門
三門

長い石段を上がると、弁天堂には国宝の洪鐘があり、富士山や東慶寺などが見えます。
東慶寺が見える
東慶寺が見える

夢窓疎石の築造といわれる妙香池(円覚寺庭園)の奥には、鎌倉で唯一の国宝建築である舎利殿があります。
円覚寺庭園
円覚寺庭園

北条時宗の廟所である仏日庵では、時宗、貞時、高時の像が安置されています。
仏日庵
仏日庵

境内の最奥に、夢窓疎石の塔所である黄梅院が建ちます。
黄梅院
黄梅院

円覚寺から横須賀線沿いに歩いていき、明月川のイチョウ並木を行くと明月院です。
明月院への道
明月院への道

明月院はアジサイで有名ですが、紅葉の時期も美しいです。アジサイの時期と比べるとひっそりとしています。
明月院・本堂
明月院・本堂

本堂の丸窓からは、後庭園の紅葉が眺められます。
丸窓
丸窓

本堂の向かいが枯山水庭園です。
枯山水庭園
枯山水庭園

本堂の奥に開山堂、明月院やぐら、瓶の井があります。紅葉と茅葺き屋根がマッチしています。
明月院・開山堂
明月院・開山堂

明月院から鎌倉街道に出て、鎌倉五山第一位の建長寺へ向います。高さ30mの三門をくぐると、仏殿や国宝の梵鐘があります。
建長寺・三門
建長寺・三門

方丈には、蘭渓道隆が考案した心字池を配した日本最古の禅庭園があり、名勝に指定されています。
建長寺庭園
建長寺庭園

方丈から半僧坊道を歩いていくと、紅葉のトンネルが美しいです。
半僧坊道の紅葉
半僧坊道の紅葉

天狗像が並ぶ半僧坊大権現への石段が続きます。
半僧坊大権現
半僧坊大権現

半僧坊大権現からは眼下に建長寺の境内、ヤマザクラ、相模湾を見渡せます。
半僧坊大権現からの眺め
半僧坊大権現からの眺め

半僧坊大権現からハイキングコースに入り、5分ほど登ると標高145mの勝上献展望台です。天気がよければ富士山が見えます。
勝上献展望台から見た富士山
勝上献展望台から見た富士山








プライバシーポリシー