【鎌倉の桜】鎌倉駅から鶴岡八幡宮、大倉幕府跡へ

鎌倉駅から桜並木の段葛を歩き、源平池や旗上弁財天など、鶴岡八幡宮を散策。桜が美しい大倉幕府跡、頼朝の墓まで足を延ばします。

鎌倉駅を出てすぐ、二ノ鳥居から桜並木の段葛(だんかずら)を歩いていきます。

二ノ鳥居
二ノ鳥居

457mの段葛が終わり、三ノ鳥居をくぐると鶴岡八幡宮です。

段葛
段葛の桜並木

参道を進み、舞殿の奥の石段を上がると本宮です。

舞殿と本宮
舞殿と本宮

三ノ鳥居をくぐると、東に源氏池、西に平家池があります。満開の桜が、水面に映って綺麗です。

源平池
源平池の桜

源氏池に旗上弁財天があります。鶴岡八幡宮を出て小学校沿いを歩いていくと大倉幕府跡です。

旗上弁財天
旗上弁財天の桜

大倉幕府跡付近は、3月下旬~4月上旬頃、桜のトンネルです。

大倉幕府跡の桜
大倉幕府跡の桜

桜のトンネルを抜けると白旗神社と源頼朝墓があります。石段を登ると源頼朝墓です。

源頼朝墓の桜
源頼朝墓の桜

鶴岡八幡宮から二階堂へ
鶴岡八幡宮から源頼朝墓、荏柄天神、鎌倉宮などへの散策コースを詳しく表示しています。

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮の歴史や四季を詳しく表示しています。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です